hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

プレミアム:ゆうだい21:白米10キロ/5キロ

2,700円から4,860円

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー5件

送料についてはこちら

  • 白米10キロ(5キロ×2袋)

    ¥4,860

  • 白米5キロ

    ¥2,700

八代目儀兵衛主催 「お米番付2023」 入賞受賞! ■「お米番付」とは 7つの食味基準でお米を審査しています。「ツヤ」「白さ」「香り」「甘さ」「粘り」「食感」「喉越し」の7つをもとに、基準米として用意した滋賀県湖北産のコシヒカリを食べてから、出品されたそれぞれのお米を同じ環境下で炊いて味わい、加点していきます。また、それらの審査を行うのは、お米や食に精通したプロたちです。日米連認定のお米マイスターが全てのお米を実食審査し、最終審査ではミシュラン星付き料理人やフードコラムニストなどが評価。ごはんとしてのお米の美味しさと真摯に向き合い、人の五感で丁寧に評価する、それが「お米番付」です。  ※お米番付HPより引用 ■ゆうだい21:品評会を席巻した、奇跡のお米■ 宇都宮大学農場にて開発された品種です。近年のお米コンテストで、非常に評価が高く、作付け面積が少ないため、希少性の高い品種です。 その粒の大きさと美しさ、粘りと弾力、噛むほどに広がる甘みの深さが段違い。「うま味が強く、バランスがいい」「噛むほどに甘みを感じられる」と評価されるゆうだい21。炊飯直後の粘りはコシヒカリの5.5倍、特に粘りがあると言われているミルキークイーンの3.4倍。さらに冷めてから6時間経過後の硬さは炊飯直後と変わらないというデータもでているため、おにぎりやお弁当など冷めた状態で食べるお米に絶大なおいしさを発揮します。 <ゆうだい21 お米コンテスト受賞歴> ■2023年■ 第10回お米番付 入賞(ベスト8) ■2022年■ 第24回米・食味分析鑑定コンクール国際大会in小諸  大型法人部門(20ha以上)特別優秀賞 第19回お米日本一コンテストinしずおか 入賞(ベスト75) ■2021年■ 第15回あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテスト 優良金賞 <日本一をめざす - プレミアム米> コンテストでの入賞を最大のテーマに栽培した、特別なお米です。 標高500メートルを超える猪苗代、磐梯山麓の豊富な雪解け水、極上のお米が育つ環境は整っています。 種まきから育苗、田植え、稲刈り、乾燥調製まで、味を追求した徹底管理して育てたお米。 土づくりには有機肥料やミネラル肥料を惜しみなく施用し、夏の稲穂が出る頃からの水管理には特に神経を尖らせて、収穫量を極限まで抑えて、極上食味米を目指し、栽培いたしました。 収穫量は他のシリーズよりも格段に少ないため、毎年完売となる人気シリーズ。ちょっと贅沢なお米、ご贈答品にも最適です。 ※掲載している検査結果は一例です。ロットごとに数値が異なりますので、予めご了承ください。 ※現在パッケージを随時リニューアルしているため、お届けするパッケージが一部画像と異なる場合があります。 ※複数ご希望の場合には、送料が異なりますので、別途商品を作成いたします。お手数ですが、お問い合わせ下さいますようお願いいたします。

セール中のアイテム